2020年7月15日 (水)

再免許申請いいえ、またまた 開局申請

ここしばらく無線をサボっていましたら(ほぼ1年)再免許を忘れていました。(このブログは2年サボっていました)

思い出したのは、免許期限1週間前。アマチュア無線の再申請は1か月前までに済ますこととなっています。

失効期間も含め、最初に開局してから30年ほどたっていますが、再免許申請をしたことがあるのは、前回の5年前一度っきりです。

いつも、申請前は無線から浮気をしている為、申請の事など忘れています。

今は暇なときはバイクに乗っているか、いじっているかです。

ではなぜ気づいたか。バイクのインカムとYAESUのFT3Dをブルートゥースで繋げんもんかと考えていたいたら気が付きました。

またまた開局申請して、本日申請代を払い込んできました。

   ちなみに今日が免許期限です。

ついでにFT3Dとインカムを繋いで、PTTは手動にできたのも今日です。試験ができね~。

だけど、車のモービルQSOすらほとんどしないのに、バイクモービルなんて私にできるもんかな?

| | コメント (0)

2018年8月14日 (火)

FRG-7の電球交換

20数年前に中古で買ったYAESU FRG-7も常にシャックか枕元にあって、普段のラジオ放送を聴くのに使用しています。ただ、表示パネルのランプが一つ一つ切れていくのが気になっていました。
そして、盆休みついに決意して、とゆうかホームセンターでLED(5個入り・抵抗付)をみつけたので交換することにしました。
Photo
しかし、私にとって意外とLED化はめんどくさかったです。
そう、LEDには極性がある。電球に比べ電圧が低い。よって、蓋を開けたら電球にかかる電圧とどっちがプラスか調べなければならなかった。
Photo_2
プリセレクタダイヤル
一番左の白赤コードがプラス。各電球に8.8V。4個
Photo_3
MHzダイヤル
左の白コードがプラス。2個の電球を並列に接続。8.8V
メインダイヤルとSメーター
プラスももマイナスも同色のオレンジコード。テスターで調べたら、印を付けました。10.4V。2個
何と、8個も必要だった。
ちなみに、メインダイヤルにはΦ5mmのLEDが丁度はまります。
他はちょっと大きかったかもしれません(Φ3mmがよかったかも)
Frg7
ちょっと明るくなりすぎたようですが、新しくなった気がしていいです。

| | コメント (0)

2018年8月 6日 (月)

フィールドデーコンテスト

最近、無線のことをほたっていましたので、コンテストに参加することにしました。
場所は阿蘇市波野箱石峠(900m)です。
Photo_5 後ろは根子岳(ガスってます)
朝6時に出発して、7時着。設置に1時間かかりました。実は前日に購入したばかりのミニタープに苦戦。
舗装際は砕石が入っていてペグを挿す所が見つからん。
Photo_6
本日のマイ・シャックは FT817ND、Lipo4Sバッテリー、4.5mH自作50MHz3eleYAGI、3C-2V7mです。
8時スタート。そして、恒例のトラブル。
あれ?3エリアまで聞こえるのに、送信ができない。817のパワーメーターが振れない。
どうも、マイクコネクタ部分の接触が悪いようです。
Photo_7 応急処置
とりあえず、畳んだアンテナを縛るためのマジックテープ?で強引に押さえて運用。
初めて、3ele使ったんですが、なんか使いずらい。MMANAでゲインよりもFB比優先で設
計したのですが、それがいかんかったのかもしれません。
いつものヘンテナにすればよかった。
今回の特徴として、QRPのせいか、遠方の局(3・8)のCQ局に対しては近くもしくはパワーのある局に負けてしまう。仕方がないので自分でCQを出しひたすら待つ作戦でした。
しかし、先方で周波数が被ってしまって私の声は聞こえていないことも。
そして、日陰を作っても集中力は途切れるわけで、しかも、ソロライダーは声を掛けてくるわけで。朝食抜きで腹も減るしないところのでラーメン作ったり。結局、山の上での運用と変わらないペースです。
2時間で15局。あれっ、4エリアがない。交信は3、5、6、8エリアでした。

10時を回ると後2時間という考えより、この炎天下で片付けするのかとの思いが先に立ち撤収開始。

大汗かいて片付けましたが、12時頃には近くの温泉に浸かってました。

| | コメント (0)

2018年1月 8日 (月)

オール熊本コンテスト

何気なくスイッチを入れたFT1Dから、「CQコンテスト」の声が聞こえ、あいた今日はオール熊本コンテストの日かと気付きました。
 
NYPは(酒が入って)忙しくて(非常に弱い為)出来るだけでも、熊本コンテストなら参加しなくては。
そんで、バイクで移動したいと思い、採寸構想1時間、制作調整1時間、移動準備30分の形がこれです。
Photo
昔懐かしアンテンの4.5mポールは、塩ビ管VP-40の切れっぱしをタンデムステップに置いてくくり付け、差し込んであります。
そして、昼飯食べて、山鹿市西岳へ。
2時間弱かけて、到着。出るバンドは2mFMです。
_edited1
ステーは3本で時間節約。
ポールの先には自作のスリムJアンテナ、7mの3C2V、FT817ND、5000mAhLipoバッテリーの装備です。
14時半からオンエア開始。
いますね。いろんな移動スタイル。
同じ山鹿市移動局は三国山山頂まで担ぎ上げ。玉東町半高山移動局は車で発電気、PC装備の50W。
一時間後トラブル発生、突如バッテリーがダウン。はて、充電したのいつだっけ。
リチウムポリマーやリチウムイオンバッテリーは低温に弱いと聞くし。
急遽、リグをFT1Dに切り替えどうにかその場を凌ぎました。
トータル1時間半ほどオンエアしました。
各局ありがとうございました。
 

| | コメント (0)

2017年12月 5日 (火)

バイクでAPRSしてみました

日曜日にブロンコにアンテナつけて、ツーリングついでにAPRSしてみました。
 
Img_1225a
 
アンテナは写真では右に付けていますが、マフラー直後で煤けてしまいましたので、左に変えています。
 
Dscn1317b
FT-1Dはアクセルワイヤーにクリップで引っ掛けているだけです。
作業後、午後から南阿蘇に向け行ってみました。
Dscn1314b
途中、俵山展望台付近で阿蘇五岳をバックに写真を撮りましたが、前回のブログと同じバックなのですが、山肌はすっかり初冬です。
Photo
上の線は行きの線。431.04/1200bps
下の線は帰りの線。144.64/9600bps
少しスマートビーコンの間隔が狭かったようです

ただ、やはりAPRSはこれまでにして、ハンディ機の貴重なバッテリーは交信に使うようにします。

| | コメント (0)

2016年5月15日 (日)

阿蘇市波野移動

この一か月間地震の影響で、日曜日といえば、家に居るか妻の実家に行くか我が実家に行くか、半径5km圏内で行動していました。
 
実は仕事での行動範囲の半分に阿蘇地域と益城町という今回の震災で一番ひどい地域が含まれているので遠慮していました。週に一回のところ震災以降は週二回通っていますので、休みの日まで行きたくないという気持ちがありました。
しかし、阿蘇地域の東側は西側に比べ害が少なかったので、欲求に負けて行ってきました。FT857MDも正月以来使ってなかったし。
Aso2
 
阿蘇市波野箱石峠です。風速10m/秒はあろうか、固定ピンの無い4.5mポールは、たまに見ないと向きを変えてました。
Esとは縁が無かったですが、ちょうどオール山口コンテストがあっていたので2m、6mでお声がけ。
国道57号、325号が阿蘇大橋で寸断されていますので、道が混む前に撤収いたしました。
Aso
阿蘇外輪山に残る地震の爪痕。

| | コメント (0)

2016年5月 8日 (日)

更に新シャック

震災のにより寝室から危険な物を撤去となると、落ちてきそうな物は無線機以外あるわけなく。1階リビング横の3畳一間の小部屋に完全移設となりました。私よりでかくなった長男(中3)より学習机を頂き(元々私の金で買ったんだ!)、ラックの前2本の足をカットして机に立て掛けました。そして、無線機たちを可能な限り下に配置し低重心化を図り、もちろん足には滑り防止のマットを敷いてます。
160507
そして、移設のどさくさに紛れて、IC7300Mがしれ~と座っています。その代りTS690VとFT707Sが里子に出されてしまいました。
まだ、変更申請中なので、聞くだけなので自分好みに設定したり、メモリーに書き込んだりして遊んでいます。
おっさんの物欲をくすぐる良いおもちゃです。滝の扱いに慣れてくると更に楽しい。大きさも、音もよろしい。
これでモニターで、スマホみたいに動画まで見れたら、私はたぶんIC7300の前を動かなくなります。

| | コメント (0)

2016年4月23日 (土)

新シャックできたと思ったら

生涯体験することは無いと思っていた震度6の地震のおかげで、シャックをレイアウト変更することができたと思ったら、コンテスト忘れていました。
Photo
以前のシャックは、木製のラックに板付けて机にした粗末なシャックだったので、写真は残っていません。
そんなシャックだったため、強い地震には耐えられるわけもなく、転倒しリグはケーブルでぶら下がっていました。 PCのモニターは壊れ、捨てるはずだったモニターが復活しています。
シャックといっても、免許を受けているリグは机にFT817NDとFT1D、車にFT857DMのため、机の上ではFRG7、ICR75のRXと免許を受けていないFT707Sの方が目立っています。
形が一応整ったので(写真の下はまだ散乱してます)、ICR75のスイッチを入れましたら、
 
あら、オールJAコンテスト、忘れていました。
移動機材一式車に積んでありますので、FT817NDを車に積むだけなのですが
出れそうにないです。

| | コメント (0)

2016年2月29日 (月)

飯田山移動

久々に移動しました
最近運動不足で、本当に腹が凹まないし体調もだるいしで、運動兼無線で山登りしました
 
場所は熊本県上益城郡益城町(43005D)飯田山(431m)です
登山口駐車場(ゲートボール場駐車場)に車を留めてスタートです
Photo 写真右手は溜池
 
コンクリート舗装の坂が続きますが、途中1丁(110mでしたっけ)おきに地蔵さん?が置かれていますので頂上の寺までの距離がわかります
Photo_2
途中、参道を外れて「はちまき山遊回道」へ寄り道して1時間半で頂上へ着きました
Photo_3 こんな道好きです
頂上は広場になっていて、熊本市が一望できます
Photo_4 西方向
 
ちょっと隅っこの石の椅子をテーブル代わりにして、無線開始と行きたかったのですが、ここで、FT817NDの電源ケーブルを忘れていることに気付きました。
サブのFT1Dをヘンテナに繋いで無線開始です
Photo_5 本日のシャック
3局と交信したのですが、そのうち2局は熊本市飛び越えて、佐賀県の局と交信できました
5Wでも見通し良ければ100km前後の交信が普通に出来ると思っていましたけど、飯田山から熊本市方面(北西)に向けると佐賀県方面なのねと後から気づきました
一時間程交信して山を下りました
 
 

| | コメント (0)

2016年1月 3日 (日)

NYP2016 阿蘇市移動

明けましておめでとうございます
元旦に実家(すぐ隣)であまりに暇を持て余していたので、準備にだけは気合が入りました。
場所は阿蘇市箱石峠(900m)です
Photo
どこに気合がというと6エレ八木(CL6DX改)と8mポールです。2年に1回登場するかどうかの代物。すでに20年以上経っています。
最近はこれを設置する(ステーが張れる)場所探しと、上げる面倒臭さ(風との闘い)など重なって登場しません。
そして、久々の50W
8時に着いたのに、オンエアできる状態は9時半。
今回は、自分からCQ出さず、ほとんどお声がけしていました。なぜなら写真撮ったり、声かけてくるライダーさん、軽トラの爺さんと話したりしていたから。
 
なんだか普段の2エレorヘンテナ+5Wと交信距離は変わらんかったような気がします。逆にビームが切れすぎた。やっぱ面倒臭いアンテナだった。
お昼にカップラーメンとお弁当
Photo_2
阿蘇五岳のうち根子岳、高岳を真正面に眺めながら昼食です。
そして、昼食後しばらくCQ出していたら、いつの間にか寝ていました。
気が付けば低い雲が流れてきて、雨がパラついてきたので撤収しました。16QSOでした。
各局、正月からありがとうございました。
 
 
 
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧