2016年4月29日 (金)

大地震から1週間の続き

4月16日(土)
会社に行くのに、嫌な予感がしたのでスーパーカブで行くことにしました。予感的中、道路は渋滞しています。原因はガソリンスタンド渋滞でした。
会社に着くと、すでに所長が来ていました。事務所内は、書類、カタログが床に散乱しています。どの机も、上には電話とパソコンのみ。更に倉庫は・・・棚が倒れてドアが開かん。外から見てもシャッターが曲がっていましたので想像がついてましたが。手の施しようがないので月曜にかたずけることにしました。
 
家に帰ると、断水、停電中。余震も数分おきという、間隔の短さ。自宅からテントと10年ぶりに引きずり出すことにしました。
Photo 隣家は空き家です。
こんなことでテントが役立つとは。隣の家は現在空き家のため、タープは隣家の前まではみ出しています。車はもろ停めさせてもらっています。
結局、テントは手入れをしていましたが、タープはしていなかった為、夕方から降り始めた雨が漏れていました。仕方なく私だけ自宅で寝ることにしました。
4月17日(日)
朝5時に起き、ダッシュでガソリンスタンド探しに。20分後開いている店発見。給油中に私の後ろに列ができ始める。早起きして良かった。
6時半、実家の母より小学校で8時から給水がある情報を得ていたので、私と子供3人でさっさと行く(ネットでは7時だった)。しかし、到着したのは10時頃だった。しかも、一人5Lまでと言われた。私一人で来た場合、5人分をたった5Lなのだろうか。
 
午後から余震の中家のお片付け。台所は奥様、リビングと寝室を私と子供たち。といっても、リビングは中央で食事をするスペースを作っただけ。寝室は落ちてくるものが無いように、棚の上の物は床か隣の部屋へ移動。この夜から家族5人6畳一間に一緒に寝ることにしました。
 
たしか、電気はすぐつながったような気がします。
水道は月曜日にはチョロチョロと出たような気がします。会社(熊本市東区)は水曜日には水道が出始めましたが、工事のためか突然出なくなります。
水が出なくて困るのは、飲料水ではありません。列に辛抱強く並べばいいのです。問題はトイレです。流れない水洗トイレは機能を果たせません。当家は風呂の残り湯を利用しました。下水道管まで破壊されなかったことを幸運に思います。
こんな1週間でしたが、これを書いている今はすでに2週間経ってます。
未だに余震が多すぎて、震度3になれました。人と話していても、「今揺れたよね?」と自信が無く、確認してしまうことも。
 
会社は益城町に近いので、部下も一人、益城町から来る者がいます。寝るときだけは車の中とのこと。
お客さんにも屋根瓦が落ちて雨漏りするから車中泊とか、家が傾いて住めないので、畑のビニールハウスで暮らしているなど、この先どうすればいいのか、どうなるのか解らないという人がいっぱいです。
なにかするべきなのだろうとは思うが、私たちの生活もようやく落ち着きを取り戻して来たばかりです。
 

| | コメント (0)

2016年4月24日 (日)

大地震から1週間

神戸や東北の震災にしても「対岸の火事」的感覚だったと思い知った地震でした。
80年近く生きてきた父でさえ経験したことは無かったそうです。
私の家は熊本市中央区の東端、被害が酷かった益城町の町役場からは直線で8kmほど。
4月14日(木)
21時過ぎに家族でリビングでテレビを見ていましたら、
ドーンという音と下から突き上げる衝撃(正に地響き)、間髪入れずすごい横寄れ。
空かさず立ち上がり、コミック用の本棚を倒れないように両手両足踏ん張って支えていました。(よくできたと不思議)
停電にはならなくて良かった。食器は流し台の上に置いたものが落ちて割れる程度。
5分後、外に出ると近所の人たちも皆外にいます。この時はまだ、「経験上一番大きい地震」程度の感覚でした(震度5)
ちょうど車を運転していた私の弟は、突然ハンドルが左右に振られ、タイヤが外れたかと思たとのこと。
しかし、ラジオは益城町がやばいことになっているといっている
その後も余震は続き、家に入るのが怖いとのことで、10年ぶりにタープを出して、2軒先の女子供はタープで寝ることに。私はもう余震だと高をくくって家の2階で寝ることに。
4月15日(金)昼
営業で熊本市内を得意先回りをしていると、コンビニに食い物が無い。そりゃそうだ、皆火を使いたくないし、外が安全。しかもこういう時は買い占めるやつがいる。菊池市まで行ったところでおにぎり1個にありつける。
4月15日(金)夜
念のため20L水タンクに水入れて玄関の外に置き、風呂の水は抜かないように指示。後は余震だけ、一応家族全員(5人)2階で寝ようという事に。
4月16日(土)
1時過ぎ、就寝中にドーンという衝撃と揺れ、前よりでかいし長い。
真っ暗の中飛び起き(跳ね起き?)家族3人しがみつく様にしていました(今回は立てない)。「あれ、3人?」嫁と長男(3番目)しかおらん。まだ、揺れる寝室に手探りで入ってきたのは先ず長女(1番上)です。狭いから、隣の自分の部屋で寝てました。次に次女(2番目)。地震で学校が休校なのをいいことに、リビングでテレビ見ていました。一番怖い思いをしたはずです。
長男が「頭になんか当たった。手がヌルヌルする。これ、血じゃね」というので、そこら辺のクッションかなんかで押さえて、皆で外へ。今回は、近所の人たちと話し合って、近くの市のグランドへ避難しました。毛布を配られました。
 
誰かが言いました。「なぜ熊本や。関東が先だろ。」今回、被害にあわれた方は大地震に対する意識はその程度、熊本で大地震なんて考えてもいなかったと思います。私もそのひとりでした。
 
Photo 避難所。
街灯直下は倒れて来たら怖い。
3時ごろ、夜明け頃は寒いなと上着を取りに行くことに。まず、嫁は車で長男を日赤病院に行くことに。次女が車を停められない時のため付き添いで同乗。長女と私は家に突入部隊。
体の弱い人、高齢者は道向かいの県警機動隊の建物へ移動。
5時過ぎに病院組が帰ってきました。長男は頭にガーゼとネット付き。次女曰く、病院内はごった返していたそうで、長男はソファーで、そのまま治療(緑だったからといってます)。うつ伏せになって、頭に麻酔の注射うって、3針縫合。右を向いても左を向いてもそんな感じで、床には血の跡があったそうです。弟が縫われる姿だけを見ていたそうですが、1週間後の現在はそんな体験を自慢話にしています。
6時備蓄用食料から炊き出し。一人一パック支給。
Photo_2
眠くなったので仮眠をとって、昼前に会社を見に行くことにしました。
 
 

| | コメント (0)

2011年9月19日 (月)

夏休みの思い出

なぜ今頃、8月の事を書くのかというと、8月の始めにパソコンがいかれたからです。幸いにして電源ユニットのトランジスタが逝っちゃっただけでしたが。

_0901 基盤に煤がついてます

8月はどうしても散財してしまいますので、パソコンの修理は後回しになってしまいました。

7日、町内の夏祭がありました。もちろん目当ては出店です。

_0807 盆踊り

今年は生ビール2杯でやたらと酔いが回ってしまいましたので、家族を置いてさっさと帰って寝てしまいました。

13~14日はキャンプに行きました。長女のみ部活の合宿で来れませんでした。今回は南小国町のファンタジーの森キャンプ場です。

_0813 サイトが狭い

_0813_2 プールがある

_0813_3 温泉がある

_0813_4 釣堀もある

_0813_5 だから魚も食べれる

サイトが狭いのでテント張りには注意が必要ですが、その他充実。子供は昼間はプール。

子供も大人も温泉は夕方5時からよく朝10時まで入り放題。ただ、夜空は谷間のキャンプ場なんでちょっと不満。ただ、それがわかっていたので、昼間っからずっとビールを飲み続け、私一人8時頃には寝ちゃいました。朝4時に起きての朝風呂最高。朝食後にもう一回

20日には益城町のお祭りに行きました。メインはもちろん花火です。規模は小さいですが、花火との距離が近いので迫力があります。

_0820

今年は熊本市の花火が無かったので残念。

28日は長男と二人で熊本エミナースのプールへ。奥さんは次女の合宿に付いていきました。元気な人です。

_0828

今年は海水浴に行けませんでしたが、私にとって20年ぶりかのプールです。子供はよくうちのじい様といってるらしい。

そして、たいていの土日は子供三人とも部活やってますので、奥さんと手分けして送迎と応援をしていました(私は送迎はやらない)

_0827 夏休みぐらい部活も休め

| | コメント (0)

2011年7月24日 (日)

本妙寺の頓写会

7月23日に熊本市の本妙寺に行きました。毎年7月23日は頓写会があり、私は初めて行きました。頓写会の説明は本妙寺のHPをご覧ください。

Dscn0039m 石灯籠が並ぶ参道

参拝の人でごった返していましたが、参道をずんずん本堂に向かっていくと奥の本堂?でお坊さん達が念仏を唱えていました。

Dscn0044m_2

だけど、私たちの目当てはやはり出店です。

Dscn0036m

焼き鳥とジュース、ビールを買って腹を満たし、クジ引いたりして遊んで帰りました。

| | コメント (0)

2011年3月13日 (日)

家族で江津湖散歩

ここ一ヶ月休みの日には、サッカーやらバスケやらマラソンやらと子供の応援に活躍いたしましたので、今日はのんびりいたしました。

ちなみに先週も、子供たちを普段応援しているからと理由をつけ、アマチュア無線の祭典「西日本ハムフェアー」に連れて行ったばかりですが。

今日は熊本市の下江津湖を一周する道を歩きました。約4km程です。

0313

野鳥や魚を見ながら歩き約1時間半で一周しました。

| | コメント (0)

2011年2月 7日 (月)

くまもと春の植木市

6日日曜日は長女とくまもと春の植木市に行ってきました。

Dscuekiichi

なんでも、400年の歴史があり、日本最大級の植木市とか。小さい頃から祖父や祖母に連れられて来てましたが、大きいとかの実感はありません。

とにかく、長女の小学校卒業、中学入学記念に薔薇の苗を買って帰りました。手児奈という品種で「てこな」と読むそうです。

もちろん、私も長女も薔薇の育て方など分かるはずもありませんが、唯一の救いは私の母の実家はつい数年前まで薔薇を出荷していた農家だということ。どうなかなるでしょ。

Dsctekona

札にあるような赤だかピンクだかの花を咲かせる予定。

| | コメント (0)

2011年1月 3日 (月)

謹賀新年

Dsc_0064m

明けましておめでとうございます。

大晦日から元旦にかけて、ここ熊本市でも達磨さんが作れるほど積もりました。

その中、恒例になってしまった阿蘇神社初詣にも行ってきました。普通1時間で着く予定が、チェーン装着の時間含めて2時間かかりました。私は雪が融けてからで良かったのですが、奥さんが許してくれませんでした。

二ヶ月以上ブログをほったらかしにしていました。持続性が落ちたものです。良いことではありませんので、今年はもう少し、週一、せめて月二は書いていきたいと思います。

Dscn0583m

今年の冬、猫のクロとモグはお母さんと長男と一緒に寝るようになりました。明け方になると布団の上に乗って朝食待機いたします。お陰で長男は金縛りにあってうなされます。(二匹で10kgオーバー。特に上のモグは6kg超えています。)

|

2010年6月13日 (日)

今日はほとんど虫ネタ

今日は本当にフルに活動しました。梅雨入りと聞いて動くつもりは無かったし、子供たちには部屋の片付けを命じたのでいたので、ゆっくりするつもりでいましたが。

晴れちゃってましたので、家中の窓という窓を全開にし部屋の片付けならぬ大掃除体制。私も、雑誌を片付け埃を掃除機で取り、ついでにカーテンまで洗っちゃいました。

午後より、息子とカブト虫のお世話。先週より羽化が始まっていることは確認していましたので、おのおの水槽に分けました。その数10匹。あと2~30匹出てくる予定。

Dscn0323m

それが終わって、次女が学校の田植えの苗を少しもらってきていたので、バケツに植えました。半分は実家の父へおすそ分け。実家の父も母も生まれは農家なので先生です。たとえバケツに植えても、栄養が足らんだの病気だのアドバイスを頂けます。去年は最後に雀たちにすべて召し上がっていただきました。

Dscn0319m

で、散歩がてら半年振りに近くのたこ焼屋のおばっちゃんに会いに行き、2パック買いました。帰ってみれば急なことだが、町内でホタルの放流会があるという。一人当たり3個のたこ焼きが夕飯となり現場へ急行。実は仕事で回っている地域はホタルが見れるのですが、そんな時期は車が多くて行くのが面倒くさい。助かります。

Dsc_8926m

今日は行き当たりばったりでしたが、充実した一日でした。

| | コメント (0)

2010年6月 7日 (月)

5月30日から6月5日まで一週間

久しぶりに疲れと病気に振り回されたため、ブログをまとめて書くことにいたしました。

5月30日(日)小学校の運動会。長女が小学校最後の運動会で私も気合が入りました。

Dsc_8609m 赤組応援団

はっきり行って、毎年授業参観より楽しみです。なんせ、うちのガキ共ときたら、私のDNAをしっかり受け継ぎ走ることのみ早い(球技は努力というものをしないのでカラキシだめ)ので、カメラ持つ手に力が入ります。子供3人いますので、運動会22プログラム中12も出てくれます。楽しみな徒競走では、長女2等、次女1等、長男1等。「よしよし」なんか取柄はあるもんだ。

31日(月)仕事で月末の集金その他で忙しく、または前日の疲れの為か夕方からエネルギーが切れたように力が出ない。家に帰って食欲も無かったのですが、ご飯に味噌汁かけて胃に流し込み寝る。「運動会のブログは明日でいいか~」てな調子でした。

6月1日(火)何だか鼻の奥、喉が腫れているような。ブログの事は後回しで、運動会の写真でフォトブック作成。カメラのキタムラにネットで注文する。なんとなく腹の調子が変だと気付く。

6月2日(水)会社で「行ってきまーす」と営業に出てすぐに会社から100m先の病院に入る。腹が張っているのだ。レントゲンまで撮ると、腹にガスが。採血され、点滴まで受けることになり、今日の予定にそこまで入っていない。案の定、点滴中に限って携帯がよく鳴る。そして、案の定そんなこと報告していなかったので上司から「報告せんか」とお叱りの電話が。

6月3日(木)病院から電話が入りまた点滴受けに来てくださいといわれる。仕事で外回りすれば、お客さんからばい菌呼ばわり。夕方、病院で細菌性腸炎でそれが元で腸閉塞ぎみだったといわれる。よって、食事は柔らかくて消化の良いものにし、刺激物とアルコールは取らないようにといわれる。さすがに腹の中は自分には分からないので、医者の言うことを守るしかない。我が家で唯一、骨折、入院、点滴、救急車なんて縁も無く、多分、救急車なんて死ぬ前だろうと思っていた男なので、点滴だけで内心ビビッていました。会社でも家でも「年取ったとよ」といわれ、心のダメージの方が大きかった一日でした。ついでに、血液検査の結果の中で、コルステロールは減っていたのに、尿酸値が数年ぶりに増えているとご指摘をうけましてショックを受けました。

ほとんど満腹感のないまま金曜土曜と過ごしました。

6月8日(日)運動会のご褒美に福岡のマリンワールドに連れて行きました。

| | コメント (0)

2010年5月 1日 (土)

江津湖散歩

29日は長男と熊本市民の多分第一の憩いの場「江津湖」を散歩してきました。

午前中、長女のバスケットの試合を応援しに行った私たちですが、飽きてしまい会場を抜け出して江津湖に行きました。(女共はバスで帰ったらしい)

私はカメラ、長男はポケウォーカー(ポケモンの万歩計みたいなやつ)持って、下江津湖から上江津湖まで往復約7km散歩しました。

Dsc_7943m

下江津から動物園、金峰山を望む。

この日も黄砂で金峰山がボヤッと見えます。30日は殆ど見えませんでしたけど。

Dsc_7986m かいつぶり

遊歩道が整備されていて、野鳥や植物が観察できます。「かいつぶり」はお気に入りの鳥です。水中に潜ったら次はどのあたりから顔を出す、といった予測をついついしてしまいます。

Dsc_8009m

ペダルボートにも乗っちゃいました、たぶん、ここのペダルボートに乗ったのは、初めてではないでしょうか。湖底が浅いので、鮒や鯉が間近に見れます。30分1000円はちと高い。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧