2010年6月13日 (日)

今日はほとんど虫ネタ

今日は本当にフルに活動しました。梅雨入りと聞いて動くつもりは無かったし、子供たちには部屋の片付けを命じたのでいたので、ゆっくりするつもりでいましたが。

晴れちゃってましたので、家中の窓という窓を全開にし部屋の片付けならぬ大掃除体制。私も、雑誌を片付け埃を掃除機で取り、ついでにカーテンまで洗っちゃいました。

午後より、息子とカブト虫のお世話。先週より羽化が始まっていることは確認していましたので、おのおの水槽に分けました。その数10匹。あと2~30匹出てくる予定。

Dscn0323m

それが終わって、次女が学校の田植えの苗を少しもらってきていたので、バケツに植えました。半分は実家の父へおすそ分け。実家の父も母も生まれは農家なので先生です。たとえバケツに植えても、栄養が足らんだの病気だのアドバイスを頂けます。去年は最後に雀たちにすべて召し上がっていただきました。

Dscn0319m

で、散歩がてら半年振りに近くのたこ焼屋のおばっちゃんに会いに行き、2パック買いました。帰ってみれば急なことだが、町内でホタルの放流会があるという。一人当たり3個のたこ焼きが夕飯となり現場へ急行。実は仕事で回っている地域はホタルが見れるのですが、そんな時期は車が多くて行くのが面倒くさい。助かります。

Dsc_8926m

今日は行き当たりばったりでしたが、充実した一日でした。

| | コメント (0)

2010年4月 8日 (木)

カブト虫の幼虫のお世話

去年の11月にマット(幼虫の餌・土みたいなやつ)をほったらかしにしていました。寒くて動きが鈍いので12・1・2月はほったらかしです。

さすがに、暖かくなってきたので動きが活発になってきてはマズイと思い、またマットの入れ替えをいたしました。ほったらかしにしていたら中にキノコが生えていました。

衣装ケース1箱あたり22匹の2箱で44匹いました。

Dscn0213m 太さ2cmの芋虫が22匹

丸くなった直径が6~7cmある芋虫です。

これから、蛹成虫になる為に食欲が増します。一箱あたり10Lのマットを5袋づつ入れました。糞が大量に出るでしょう。この糞、土に混ぜると肥料になります。糞だけだとなりません。なぜ。いつも、マットを変える場所が決まっているからでしょうか、そのあたりにこぼれ落ちた糞のお陰か、そのあたりの竜の髭の育ちがいいのは気のせいでしょうか。

さて、6月には成虫が出てき始めるでしょう。又、ほったらかしです。蛹室を壊すと成虫にならずに蛹のまま死んでしまうそうです。

| | コメント (0)

2009年7月 5日 (日)

夜の虫取り

Dscn2549

長男と夜の8時半から10時まで、森の中を歩き回ってきました。昼間はしょっちゅう散歩していますし、先週は長男と昼間探し回っていましたので、真っ暗な森の中を2人してズンズン進めました。

結果、ノコギリ、コクワ、ヒラタクワガタ合わせて8匹ゲット。特に、ヒラタクワガタは6cmのちと大物でした。

| | コメント (0)

2009年6月28日 (日)

次々に増えてきたエビとカブト虫

Dscn2546

5月に子供と捕ってきたエビなのですが、卵を持っていましたので2週間前から孵化をし、現在10mm弱まで育っております。うちの奥さんが妙にはまってしまい、水槽に枯れ木や水草を入れ、毎朝餌をやっています。

一方、毎年続くカブト虫も、2週間前から羽化が確認されています。昨日、もう羽化してこないだろうと、幼虫飼育用の衣装箱3個をひっくり返したところ、10匹ほどが蛹か孵化してすぐの段階で死んでいました。病気?がび?にやられたようです。30数匹中20匹強が羽化しました。ひっくり返した飼育マットの中から、卵と孵化した幼虫(15mm)も発見されました。ちなみに今日も長男は実家のじーさんと立田山に虫取りに行っています。

| | コメント (0)

2009年6月11日 (木)

カブト虫が羽化しました

Dscn2499m オス4匹メス1匹

今年もカブト虫が羽化しました。さあ、これからが大変です。喧嘩しないように、仕切りを作ったり、血が濃くならないように、山から別のカブト虫を捕らえに行ったり、毎日、餌を替えたり。

これからが、忙しい。

| | コメント (0)

2009年5月20日 (水)

クワガタの幼虫が蛹になった

Dscn2487 ラッキーなことに水槽の縁で蛹に

5月17日(日)は法事にてブログネタが無いなと思っていましたが。

5月17日(日)午前中見た限りでは、「この幼虫死んだんかいな」と思うほど、こちらに背を向け動きませんでした。

5月18日(月)帰宅すると、奥さんより長男が「幼虫が蛹になっている」と言っていたと報告を受ける。しかし、晩飯にがっついて聞き流してしまう。

5月19日(火)そういえば昨日そんなことを言っていたと思い出し、帰宅後確認。慌てて写真撮影。

よく見れば大きな2本のアゴがあります。コクワガタのオスに見えます。向かって右が頭、左が尻なのですが、尻のところには、脱皮した幼虫の頭が落ちています。どうすれば、こうまで形が変われるのか不思議です。旭山動物園の元園長の本だったかには、少年時代やはり気になったのでしょう、蝶だか蛾だか忘れましたが切り開いてみたと書いてありました。しかも、中はドロドロだったと。

ここまでして体を変化させ羽化するのは、小さな昆虫が優秀なDNAを求める為に行動半径を広げようとした結果なんだろうなと、お互い妥協で済ませた夫婦は思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

去勢

Dsc_4481m

本日、うちのモグが去勢されてしまいました。去勢の時期はいつ頃がいいだろうかと以前から考えていたら、病院が閉まった正月からマーキングが始まってしまいました。このままでは会社や学校が始まって服とかにされてはたまらんと、病院へ行くことに。

2時間程して家に戻ってきたモグは、しおれた玉袋が気になるようでして、しょっちゅうこのかっこうでした。

これで、オカマな猫が二匹になってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

何の稚魚?

Dsc_4147m

今朝、実家の親父とうちの長男のコンビが、熊本市下江津湖にて何だかわからん魚を捕ってきました。ザリガニやドンカッチョ(ドンコ?)に混ざっていました。体長3cm位の何だかわからん稚魚。現在、フナやドジョウ、金魚といっしょに泳いでいます。成長したらどんな魚になるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

カブト虫の幼虫のお世話

最近、まったくやる気が無くて、黙っていたのだけれど、長男が幼虫の世話をしなければならないことに気がついた。私にとって、衣装ケース4個分を篩いにかけてマットと糞を分別することは苦痛です。しかし、とぼけていた隙に、かわいいそうですが衣装ケース2個分は孵化しなかったあるいは死滅したらしく、2個分に55匹いただけでした。また、新たにマットを大量に補充し水分を補充してケース3個分に分けました。

それにしても、今回で3回目に突入ですが、カブト虫って簡単に育つのねといった感じです(マット代はかかりますが)。なんせ、12月から3月までの寒い時期と、5月中盤から6月にかけての蛹の時期はほっったらかし(というか手が出せない)。糞を捨てて、マットをケチらず、十分にマットに水分を含ませておけばいいことが分かりました。後は、成虫のときにメスが産卵できるように十分な深さのマットで飼育する。これだけですね。

Dsc_4110m 去年はこの倍近くいた

それにしても、土曜日だから早く帰ったとはいえ、7時から2時間近く投光器で照らしながら世話をするってもうくたくた。奥さんは気持ち悪がって手伝ってくれんし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

虫取り

Dsc_3619m 今日は昼間仕事でしたので、夜子供たちと虫取りに行きました。車のルーフキャリアに、園芸用のパイプで延長した長尺4mの虫取り網を乗っけて、近くの立田山に行きました。長袖長ズボンに全身スキンガードを振りかけ、更に腰には蚊取り線香と蚊対策は万全です。

結果、2本のクヌギの木から、カブト虫のオスメス、ノコギリクワガタのオスメス、コクワガタ、ヒラタクワガタのオスと計8匹。

ちなみに最初の30分は影も形も見えなかったので、場所移動した結果でした。しかも、かなり高いところにいるは、ゴキブリみたいに動きが早いは大変でした。

Dsc_3617m ちなみに、羽化直前の蝉の幼虫も見つけました。

あと、野犬や交尾中の乗用車にも出会いますので注意しましょう(どちらも懐中電灯の灯りを照射し続けると逃げました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)