2008年4月13日 (日)

サブのパソコン

Dsc_2853m FMVビブロが壊れて3年間、持ち運びにいいノートパソコンはないかと探し続けていましたら、ようやく中古で見つけました。

工人舎のSA1FOO。MS-Office無しで¥30,000-也。スケジュール管理はフリーソフトを入れましたが、あとエクセルは欲しいところです。しかし、入れるとなるとDVD(CD)ROMが別途必要となるのでは。面倒臭い。

ちなみに、アマチュア無線用のHAMLOGを入れて使ってみたのですが、やたらとキーボードの脱字が多いです。結構叩くようにボタンを押してます。ただでさえ遅いタッチが更に遅くなり、しかも、誤字脱字が気になって無線どころではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

プリンターを買う

Dsc_1349m 日曜日に、年賀状をもうそろそろ印刷しようとしましたが、葉書が送り込まれない。ここのところQSLカードも手差しで印刷していました。というところで、5年使ったプリンターを買い換える決意。早速、チラシをかき集めこれと決め、大型電気店へ大蔵省と行きました。

もちろん狙いは、メジャーなメーカーA社とB社のプリンターです。それも、複合機。その店ではA社の販売をその日はメインにしていたのか、箱を積み上げ、売り子も数人商品説明に熱が入っていました。もちろん、私等に付いた売り子のお姉さんもまくし立てるように説明をするする。B社を見てもA社の説明をするする。だんだん、夫婦そろって「たいがいにせーよ」という顔に。終いには「こちらの方が長持ちします」とまで。「両方新製品でそんなの分かるかい」と思いその場を後にしました。

丁度その日は私の誕生日でもありました。大蔵省の奥さんがカメラバックを買ってくれるとのことでしたので某カメラやさんへ行きました。そしたらそこで、奥さんが「アレー。これ、さっきのプリンターだよね」と一言。そこには、A社もB社も某電気店より3000円安い表示価格が。で、買ったのが写真のエプソンPM-T960です。エプソンにしたのは単に、パソコン始めて10数年、キャノンのBJ-10Vからキャノンばかりだったので変えてみただけ。キャノンもエプソンもフィルムスキャナーを付いてるし、印刷も早そうだしどっちでもよかったのです。あえて言えばただ単に、ごついデザインが気に入っただけ(値段もちょっとだけ安かったけど)。

その日のうちに家でセッティング。その形のでかいこと。パソコンのモニターの上で、いつの日か私の頭に落下しようかと鎮座しています。しかし、写真印刷は早いし(当家比)、カセットに紙をセットしとけば、後ろの紙置き(背面シートフィーダーという)に埃がたまる心配ないし、スキャナーもコピーも付いてるし進歩とはすごいなと思いました。なんせ、奥さんも保護者会やらなんやらで、文書作成やらコピーやらで忙しいみたいとのことで。これからは、複合機の時代なのかもとおもいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)