2018年7月 4日 (水)

泉村から椎葉村までツーリング 1

20年以上前、当時乗っていたYAMAHAフェザーFZ250で通ったコースを走りたくなりました。美里町から二本杉峠を通って、泉村へ。泉村から椎葉越えを通って椎葉村へ。そして、五ヶ瀬村を通って熊本へ帰るコースです。
結局、椎葉越えではなく「ぼんさん峠」を超えました。
20180701
AM8時に家を出発して一路二本杉峠をまず目指します。
やはり、美里町から445号に乗ってしばらくすると、車じゃ離合もきかない山道になりました。テレテレのんびり出発して2時間弱で、ようやく二本杉峠に到着です。
Photo
今回、峠で無線をしようとシートバックにFT817NDとアンテナ一式積んできたのですが、なんとバッテリーを忘れていました。10分ほど休憩したら、次は泉村五家荘樅木吊橋を目指します。
相変わらずの狭い山道ですが、20分程で着きました。
Photo_2
これ、上の吊橋から下の吊橋を撮ってます。二本橋があるとは知らなかった。
ここで、またトラブル。ナビ代わりのiPhoneを充電するためライトニングケーブルを繋いだら、根本から折れてしまいました。しまった地図家に置いてきた。といっても老眼が最近ひどくてツーリングリングマップルの字が読めません。
仕方がないので、iPhoneは非常用に温存して、道案内の看板のみで県境のぼんさん峠へ。
道が狭いのは当たり前になったのですが、今度は路面が悪くなってきました。砂は浮いてる、枝葉は落ちてる、苔まで生えている。しかも、椎葉村側からの対向車がたまに来るようになりました。
更に峠近くになりましたら、雲行きが悪くなってきました。しまった熊本県の天気予報しか見ていなかった(20~30%)。服装はポロシャツの上にメッシュのライダースジャケットにGパンです。しかも、レインコート無。
そして標高1480mぼんさん峠はガス付きの雨。つまり雨雲の中。急いで椎葉側に下ることにしました。

| | コメント (0)

2018年3月25日 (日)

日田市までツーリング

朝からブロンコ号つカブ号を磨いていたら、ウズウズしてきてツーリングに行っちゃいました。
あったかくなってきて、バイクがあって、暇があって(嫁は荷物をかたずけろという)、ガソリン代に1000円ぐらいあればついつい。
そして、仕事で走りなれた阿蘇を通り過ぎて日田市まで行ってきました。
Photo
 
一応、ルートは考えたのですよ。片道100km弱。
 
11時過ぎに出発しました。
 
途中立ち寄ってしまった写真がこれ
Photo_2
一部ですが、大津町の本田技研熊本工場南側の桜並木。
道路両側に、1km位続きます。
満開でした。
 
ちょっとづつ寄り道しながら、日田市道の駅「元気の駅」に、2時到着。
そして、近くの鏡坂公園に行きました。
Photo_3
日田市街が一望できました。
写真中央が「元気の駅」
Photo_4
桜はまだ咲き始めでした。
 
3時にここを出発しましたが、ここまでトイレ休憩はしたものの、昼飯がまだ。
途中ルートを変えて、津江~菊池方面へ。
道の駅「せせらぎ郷かみつえ」でおにぎり2個パックと実家にお土産を買って、腹に食い物をいれ、いざ自宅までダッシュ。
いや、車が結構多くて、渋滞はしませんが、だらだらと。
それでも道を選びつつ帰りましたので、6時前には帰れました。
 
それにしても、バイクの団体さん(10台位)の多いこと。
友達少ない私としては、すごいなとしか言いようがない。
人に合わせて走るって、早いにしろ遅いにしろ気疲れするほうです。
 
あと、道の駅って、そこのお土産ってなにを買えばいいのだろう。
次の道の駅でも同じもの買えます。
難しい。
トータル184kmでした。

| | コメント (0)

2018年3月12日 (月)

南阿蘇にぶらっとツーリング

去年の暮、ツーリングウェア上下を買ったものの、1月に無線のニューイヤーパーティーとオール熊本コンテストで移動した以外、ウェアもバイクも使用せず。
 
さすがに欲求が溜まり、昼から用事もなかったので「ぶらっとしてくるわ」と一言残しツーリング行ってきました。
 
本当にただ乗るのが目的。
自宅~益城町~山都町(旧矢部町)~山都町(旧蘇陽町)~高森町~南阿蘇村~熊本空港~自宅のコース
Photo 今回のコース
約130kmのコース。熊本空港の滑走路脇で飛行機眺めて休憩とるまで、2時間半走りぱなしでした。
デジ一カメラ積んだのに、道の駅何か所かあったのにひたすら走っただけでした。
空港脇で飛行機の写真を撮って遊んだのが、唯一の休憩です。
Dsc_4702
写真右の山(南外輪山の俵山)の右側を果てしなく走り、左側(写真中央)から帰ってきたことになります。
仕事では毎日車で走っているのに、バイクで100km走ることは久しぶりでした。
Dsc_4621 愛車ブロンコST225
このバイク、80km/hも出せば風圧も、風切り音も煩わしくてスピードを出す気にならず、ゆっくり走った方がエンジンの音が子気味いい。
峠道だと攻めたくなりますが、ブロックパターンのタイヤがそれを許しません。
過去にはMVX250F、フェザーFZ250、FZR250(車検のいらんやつばかりです)と飛ばすやつばかりでしたが、齡50を超え動体視力、反射神経、筋力、持久力の衰えを自覚する私には丁度いい奴です。

| | コメント (0)

2017年12月17日 (日)

スーパーカブのオーバーフローを治す

ヤマハ ブロンコが来たとはいえ、チョイ乗りはスーパーカブ70カスタム。

C70

子供の部活観戦は、車が停められない時はこれで行きます。

熊本地震の時も、ガソリンや食料を求める渋滞をよそに、ちょっとした距離ならこいつが活躍しました。

先週気付きましたが、3ヶ月ほど放置していたら、ガソリンがタンクから無くなっていました。給油したらキャブからオーバーフロー。

キャブ掃除して再度給油してもオーバーフロー。

辺りがガソリン臭くてかなわん。

そんで、調べまくってというか、カブの情報はネットにいっぱいありました。

問題は、70カスタムというグレード。

フロートとフロートバルブと、ついでにキャブのガスケットセット

すべて純正、代引手数料なども含めて5529円(かなり痛い)。

ここら辺は他のグレードといっしょだろうと昨日(土曜日)ナナニーカンパニーへオーダー。

16時頃発送したとメールあり。

今日(日曜)クロネコヤマトのネットの進捗状況から、お歳暮時期だから明日だろうと思っていたら、16時前クロネコさんがやって来ました。

Photo

暗くなる寸前に組み上げて、給油するとガソリンが出てこない。

エンジンも無事かかり復活。

よかった よかった

| | コメント (0)

2017年12月 5日 (火)

バイクでAPRSしてみました

日曜日にブロンコにアンテナつけて、ツーリングついでにAPRSしてみました。
 
Img_1225a
 
アンテナは写真では右に付けていますが、マフラー直後で煤けてしまいましたので、左に変えています。
 
Dscn1317b
FT-1Dはアクセルワイヤーにクリップで引っ掛けているだけです。
作業後、午後から南阿蘇に向け行ってみました。
Dscn1314b
途中、俵山展望台付近で阿蘇五岳をバックに写真を撮りましたが、前回のブログと同じバックなのですが、山肌はすっかり初冬です。
Photo
上の線は行きの線。431.04/1200bps
下の線は帰りの線。144.64/9600bps
少しスマートビーコンの間隔が狭かったようです

ただ、やはりAPRSはこれまでにして、ハンディ機の貴重なバッテリーは交信に使うようにします。

| | コメント (0)

2017年9月 9日 (土)

YAMAHA BRONCO

Dscn1280_2

8月12日、YAMAHA BRONCO (ブロンコ) が我が家に来ました。
アマチュア無線のことは忘れて、晴れた休みの日には、無線の事は忘れて熊本県北を走り回っています。バイクは29000km走った中古ですが、乗り手の方が感覚を戻すため馴らしが必要です。
 
もうすぐうちに来て1ヶ月になりますが、まだ1000kmも走っていません。

| | コメント (0)

2008年7月14日 (月)

スーパーカブ70

Dsc_3575m こうガソリンが高騰を続けると、無駄遣いの私にとってちと困ります。愛車の日産セフィール号はV6/2000ccのよく回るエンジンですが、走行距離も10万キロを超え、満タン60Lで400km強の燃費。エコロジーが蔓延する中なんとも燃費の悪さ。しかし、私はこの車でなければいかんのです。で、明日奥さんに車のタイヤ交換を頼んだので、通勤の足がありません。

そこで、登場しましたのがスーパーカブ70。どこにあったかと申しますと実家の倉庫。もともと、奥さんの実家から頂いた私名義のもの。親父に貸していましたが、肥満ゆえ最近自転車に乗り換えて乗っていないとのことなので、また私の手元に戻りました。家にはFZR250があるのですが、時たま機嫌を損ねてエンジンの掛かりが悪いのと、鞄が積めません。片道7kmの通勤ならスーパーカブの方が最適です。何より70ccという半端なエンジン。30km/h以上で走れ取り回しも楽。梅雨の明けたことですししばらくこれで行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月28日 (日)

FZR250ちょっと走る

Dsc_0798m 今日は川遊びの後、プラグを交換して、ちょいとガソリンを入れにテスト走行。ここでちょっとハプニング。なんと、ヘルメットの下のモール?というか縁の部分がはげてしまった。しかたないので取っちゃって、しかもグローブなんて無いもんで作業用皮手袋着用で行きました。しかも、スタンドぎりぎりでエンジンが「ブロロロ、ブロ、ブロ」。やばい。惰性でスタンドに入りました。

それにしても、久しぶりの運転はどーしてもウインカーの消し忘れをしてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

自衛隊行って、バイク組んで

今日は自衛隊の西部方面隊52周年記念行事ということで、熊本市内の通称「健軍自衛隊」まで家族で行ってきました。

Dsc_0584m これは、私が気に入ったでっけー大砲「203mm自走榴弾砲」。「ここから阿蘇までの射程があります」と、なんだかピンと来ないコメントが書かれていました。ちなみに「155mm榴弾砲」には矢部まででした。方角が違うから距離感がつかめん。あまり変わらん距離のような気がします。他に、機関銃やらピストルやら子供たちに触らせて、お約束のパレードを見に外へ。

Dsc_0622m なんといってもパレードは最後の戦車ですね。旧式になった74式とはいえ、間近で見たらど迫力。地響き立てて走って行きます。ただ、マフラーの位置が丁度私の顔の位置。しかもこっち(横)向いてます。ついでに、ど迫力の排ガスも浴びました。

損で、帰ろうと思いましたが、混雑で車が出ません。トイレに行きたくなるし眠くなってくるしで、仕方なくまた車止めて食事に。自衛隊近くの魚料理屋「玄海」へ(同級生の店なんで軽くPR)。腹いっぱいにしてまたトボトボ20分歩いて駐車場へ戻れば、すぐに出すことが出来ました。

さて、軽く買い物を済ませた後は、昨日の続きのバイクです。久々のキャブレター組でエアスクリューの位置が分からなくなりました。戻し2回だったっけ1回半だっけ。結局、1回半でかかりました。本当はもっと厳密にしなければいけないんでしょうが、私としてはエンジンがかかれば儲けもの。早速、2ヶ月ぶりにエアクリーナーとタンクカバーをネジ止めして、試乗です。ラジエターファンが回らんので近所を走り、久しぶりの加速感を味わって終わりです。

Dsc_0636m まだまだ、直すところがたくさんあるので、今しばらくハーフカウルのままです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

FZR250のキャブレター

一月ぶりにFZR250(2KR)のセルを回そうとしたら、心もとないセルの音がしました。

全然、乗りませんからFZR250のバッテリーが弱っています。充電してやれば見事セルが逞しく回りだしました。が、またエンジンがかかりません。ええい、とばかしキャブレターをはずせば、ベンチュリーピストンの動き悪し。一月ほど前に吹き付けたキャブクリーナーがベトベトになっています。ついでに、フロート室を見れば、青く粉吹いてます。だめだこりゃ。全部バラス決断を。スロージェットに至っては詰まっていました。

尚、私整備の免許も持たなけりゃ、サービスマニュアルも持ちません。モトメンテナンス誌等の雑誌を立ち読みするか、取引先のバイクに詳しい方の意見を聞くぐらい。すべてが、素人仕事です。なんせ、エンジンがかからないと話になりませんので、キャブレターのバランスなんぞ考えたこともありません。

そんな訳で、キャブレターのお掃除をして、エンジンに取り付ける前に日が暮れたので作業終了。こんなことだから、走らせる時間はありません。家族に修理が趣味といわれても仕方ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧