« スーパーカブのオーバーフローを治す | トップページ | 南阿蘇にぶらっとツーリング »

2018年1月 8日 (月)

オール熊本コンテスト

何気なくスイッチを入れたFT1Dから、「CQコンテスト」の声が聞こえ、あいた今日はオール熊本コンテストの日かと気付きました。
 
NYPは(酒が入って)忙しくて(非常に弱い為)出来るだけでも、熊本コンテストなら参加しなくては。
そんで、バイクで移動したいと思い、採寸構想1時間、制作調整1時間、移動準備30分の形がこれです。
Photo
昔懐かしアンテンの4.5mポールは、塩ビ管VP-40の切れっぱしをタンデムステップに置いてくくり付け、差し込んであります。
そして、昼飯食べて、山鹿市西岳へ。
2時間弱かけて、到着。出るバンドは2mFMです。
_edited1
ステーは3本で時間節約。
ポールの先には自作のスリムJアンテナ、7mの3C2V、FT817ND、5000mAhLipoバッテリーの装備です。
14時半からオンエア開始。
いますね。いろんな移動スタイル。
同じ山鹿市移動局は三国山山頂まで担ぎ上げ。玉東町半高山移動局は車で発電気、PC装備の50W。
一時間後トラブル発生、突如バッテリーがダウン。はて、充電したのいつだっけ。
リチウムポリマーやリチウムイオンバッテリーは低温に弱いと聞くし。
急遽、リグをFT1Dに切り替えどうにかその場を凌ぎました。
トータル1時間半ほどオンエアしました。
各局ありがとうございました。
 

|

« スーパーカブのオーバーフローを治す | トップページ | 南阿蘇にぶらっとツーリング »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。