« スーパーカブ移動運用仕様 | トップページ | 久しぶりに息子と釣り »

2011年7月13日 (水)

鞍岳移動

7月10日(日)に次女と長男を連れて、熊本県菊池市と阿蘇市の境にある「鞍岳(1119m)」行ってきました。今回の目的は無線をする、子供を鞍岳に連れて行く、買ったばかりのナビ SONY NV-U37を試すなどいろいろありました。

朝6時に出発して一路鞍岳を目指します。

Dscn0001m_3 SONY NV-U37

ナビはポケナビなのでドライブ、自転車、徒歩モードがあり、私が使うのは殆ど徒歩モードです。一応アウトドア地図とやらもメモリーに入れてみました。

今回は無線が目的なので、鞍岳山頂下の駐車場(阿蘇側)に7時に着きました。7時20分に出発して7時30分には子岳(最近付いた名前らしい)で寄り道し、8時には鞍岳(男岳)山頂に着きました。

ナビのアウトドア地図はなんとなくためになるようなならんような。実は手に持つとじゃまなんでポケットに入れていたら、タッチパネルを勝手に押してしまいイチイチ戻すのがめんどくさい。

で、誰もいない山頂脇でアンテナ設営です。本日はFT817ND、釣竿、スカイドア(ループ)アンテナにて50MHzSSB2.5Wでオンエアです。今回釣竿はトレッキングポール2本とステー2本で支えています。(いつも、なんも無い所でいかにアンテナを支えるかが課題です)8エリアも聞こえます。しかし、殆ど1エリアと交信しているようで拾ってもらえませんでした。

Dscn0018m 後ろは八方ヶ岳

しかも私も実はあまり無線どころではなかったりして。当日は実に良い天気と見晴らしで、360度パノラマ状態。常連のお姉さまに子供共々お団子を頂いて解説を受けておりました。西は長崎の普賢岳は元より有明海の湯島まで、北は英彦岳、涌蓋山、九重山、釈迦岳と眺めを満喫してしまいました。

Dscn0014m熊本市方面、うっすら普賢岳

Dscn0017m右:九重連山、左:涌蓋山

結局、6エリア3局と交信して店じまいです。各局ありがとうございました。

本当はこの後ツームシ山に行ってから帰るつもりだったけれど、どうでもよくなり下山。

下山で始めてポケナビがちょっと役立ちました。森の中をジグザグに進んでいましたら、なんか変。ポケナビ担当の次女が「ちがうよ、この辺は通っていない」の一言。「戻れ」10分後もとの道に戻って再スタート。家に帰って記録をカシミールで見たら笑ってしまいました。ポケナビも現在位置を知るぐらいには役立ちます。

帰りは菊池市側に下り、旭志の「四季の里温泉」に立ち寄りました。

Dscn0034m これが本当の目的だった

風呂入って、食事して、自宅に付いたのは13時でした。

|

« スーパーカブ移動運用仕様 | トップページ | 久しぶりに息子と釣り »

コメント

八方ヶ岳は昨年登りました。こちらもパノラマ最高でした。ところで、私も地デジ化に伴いナビの購入を検討中ですが、このポケナビは車で使うにはどうですか・・画面が小さすぎるような。 それと取り付けは自分で出来るのでしょうか・・ 山にも持って行けるのは確かに、魅力的です・・

投稿: JP6NWR | 2011年7月20日 (水) 09時29分

この記事へのコメントは終了しました。

« スーパーカブ移動運用仕様 | トップページ | 久しぶりに息子と釣り »