« 昨日のラジオにカバーを付けました | トップページ | 先だっての俵山移動の装備 »

2009年9月23日 (水)

俵山移動

4連休最終日ということで、子供たちを朝5時に叩き起こし、阿蘇南外輪山の西端しに位置する、俵山に登って来ました。俵山峠展望所から1時間半の道のりでした。3箇所の急な坂以外は、ススキの中の小路を進むというのは楽しかったです。頂上はまだ9時すぎでしたので大学生らしきグループの他には誰もいません(この人たちも私らの前を歩いていた)。

Dscn2646 頂上(1094.5m)。バックは九州山地。

Dscn2645 山頂より熊本市方面。左奥は島原雲仙普賢岳が雲から頭を出しています。

しばらく体を休めた後、リックサックから無線機を出すことにしました。最近、お気に入りのFT-817NDと50/145/430MHzホイップの2.5Wスタイル。

4・5エリアの移動局も聞こえるのですが、向こうには聞こえず。時間が限られているのでこちらからCQを出すことに。

ところで、こんな1000mの山の上から空いている周波数を探す時、昔は空いてないと嘆いたものですが。私に聞こえないだけなのか、結構空いています。

結局、30分で6局とQSO。阿蘇市、熊本市、八代市、五ヶ瀬町の局と繋がりました。ありがとうございました。

Dscn2668 小さい椅子と無線機にずんぐりメタボな当局。

降りは、急がずとも1時間で展望所まで着きました。展望所駐車場は車でいっぱい(10台くらい)になっていました。

帰りは南阿蘇村の「四季の森」へ行き温泉に浸かって、食事を取って帰りました。

|

« 昨日のラジオにカバーを付けました | トップページ | 先だっての俵山移動の装備 »