2020年7月15日 (水)

再免許申請いいえ、またまた 開局申請

ここしばらく無線をサボっていましたら(ほぼ1年)再免許を忘れていました。(このブログは2年サボっていました)

思い出したのは、免許期限1週間前。アマチュア無線の再申請は1か月前までに済ますこととなっています。

失効期間も含め、最初に開局してから30年ほどたっていますが、再免許申請をしたことがあるのは、前回の5年前一度っきりです。

いつも、申請前は無線から浮気をしている為、申請の事など忘れています。

今は暇なときはバイクに乗っているか、いじっているかです。

ではなぜ気づいたか。バイクのインカムとYAESUのFT3Dをブルートゥースで繋げんもんかと考えていたいたら気が付きました。

またまた開局申請して、本日申請代を払い込んできました。

   ちなみに今日が免許期限です。

ついでにFT3Dとインカムを繋いで、PTTは手動にできたのも今日です。試験ができね~。

だけど、車のモービルQSOすらほとんどしないのに、バイクモービルなんて私にできるもんかな?

| | コメント (0)

2018年8月14日 (火)

FRG-7の電球交換

20数年前に中古で買ったYAESU FRG-7も常にシャックか枕元にあって、普段のラジオ放送を聴くのに使用しています。ただ、表示パネルのランプが一つ一つ切れていくのが気になっていました。
そして、盆休みついに決意して、とゆうかホームセンターでLED(5個入り・抵抗付)をみつけたので交換することにしました。
Photo
しかし、私にとって意外とLED化はめんどくさかったです。
そう、LEDには極性がある。電球に比べ電圧が低い。よって、蓋を開けたら電球にかかる電圧とどっちがプラスか調べなければならなかった。
Photo_2
プリセレクタダイヤル
一番左の白赤コードがプラス。各電球に8.8V。4個
Photo_3
MHzダイヤル
左の白コードがプラス。2個の電球を並列に接続。8.8V
メインダイヤルとSメーター
プラスももマイナスも同色のオレンジコード。テスターで調べたら、印を付けました。10.4V。2個
何と、8個も必要だった。
ちなみに、メインダイヤルにはΦ5mmのLEDが丁度はまります。
他はちょっと大きかったかもしれません(Φ3mmがよかったかも)
Frg7
ちょっと明るくなりすぎたようですが、新しくなった気がしていいです。

| | コメント (0)

2018年8月 6日 (月)

フィールドデーコンテスト

最近、無線のことをほたっていましたので、コンテストに参加することにしました。
場所は阿蘇市波野箱石峠(900m)です。
Photo_5 後ろは根子岳(ガスってます)
朝6時に出発して、7時着。設置に1時間かかりました。実は前日に購入したばかりのミニタープに苦戦。
舗装際は砕石が入っていてペグを挿す所が見つからん。
Photo_6
本日のマイ・シャックは FT817ND、Lipo4Sバッテリー、4.5mH自作50MHz3eleYAGI、3C-2V7mです。
8時スタート。そして、恒例のトラブル。
あれ?3エリアまで聞こえるのに、送信ができない。817のパワーメーターが振れない。
どうも、マイクコネクタ部分の接触が悪いようです。
Photo_7 応急処置
とりあえず、畳んだアンテナを縛るためのマジックテープ?で強引に押さえて運用。
初めて、3ele使ったんですが、なんか使いずらい。MMANAでゲインよりもFB比優先で設
計したのですが、それがいかんかったのかもしれません。
いつものヘンテナにすればよかった。
今回の特徴として、QRPのせいか、遠方の局(3・8)のCQ局に対しては近くもしくはパワーのある局に負けてしまう。仕方がないので自分でCQを出しひたすら待つ作戦でした。
しかし、先方で周波数が被ってしまって私の声は聞こえていないことも。
そして、日陰を作っても集中力は途切れるわけで、しかも、ソロライダーは声を掛けてくるわけで。朝食抜きで腹も減るしないところのでラーメン作ったり。結局、山の上での運用と変わらないペースです。
2時間で15局。あれっ、4エリアがない。交信は3、5、6、8エリアでした。

10時を回ると後2時間という考えより、この炎天下で片付けするのかとの思いが先に立ち撤収開始。

大汗かいて片付けましたが、12時頃には近くの温泉に浸かってました。

| | コメント (0)

2018年7月 4日 (水)

泉村から椎葉村までツーリング 1

20年以上前、当時乗っていたYAMAHAフェザーFZ250で通ったコースを走りたくなりました。美里町から二本杉峠を通って、泉村へ。泉村から椎葉越えを通って椎葉村へ。そして、五ヶ瀬村を通って熊本へ帰るコースです。
結局、椎葉越えではなく「ぼんさん峠」を超えました。
20180701
AM8時に家を出発して一路二本杉峠をまず目指します。
やはり、美里町から445号に乗ってしばらくすると、車じゃ離合もきかない山道になりました。テレテレのんびり出発して2時間弱で、ようやく二本杉峠に到着です。
Photo
今回、峠で無線をしようとシートバックにFT817NDとアンテナ一式積んできたのですが、なんとバッテリーを忘れていました。10分ほど休憩したら、次は泉村五家荘樅木吊橋を目指します。
相変わらずの狭い山道ですが、20分程で着きました。
Photo_2
これ、上の吊橋から下の吊橋を撮ってます。二本橋があるとは知らなかった。
ここで、またトラブル。ナビ代わりのiPhoneを充電するためライトニングケーブルを繋いだら、根本から折れてしまいました。しまった地図家に置いてきた。といっても老眼が最近ひどくてツーリングリングマップルの字が読めません。
仕方がないので、iPhoneは非常用に温存して、道案内の看板のみで県境のぼんさん峠へ。
道が狭いのは当たり前になったのですが、今度は路面が悪くなってきました。砂は浮いてる、枝葉は落ちてる、苔まで生えている。しかも、椎葉村側からの対向車がたまに来るようになりました。
更に峠近くになりましたら、雲行きが悪くなってきました。しまった熊本県の天気予報しか見ていなかった(20~30%)。服装はポロシャツの上にメッシュのライダースジャケットにGパンです。しかも、レインコート無。
そして標高1480mぼんさん峠はガス付きの雨。つまり雨雲の中。急いで椎葉側に下ることにしました。

| | コメント (0)

2018年3月25日 (日)

日田市までツーリング

朝からブロンコ号つカブ号を磨いていたら、ウズウズしてきてツーリングに行っちゃいました。
あったかくなってきて、バイクがあって、暇があって(嫁は荷物をかたずけろという)、ガソリン代に1000円ぐらいあればついつい。
そして、仕事で走りなれた阿蘇を通り過ぎて日田市まで行ってきました。
Photo
 
一応、ルートは考えたのですよ。片道100km弱。
 
11時過ぎに出発しました。
 
途中立ち寄ってしまった写真がこれ
Photo_2
一部ですが、大津町の本田技研熊本工場南側の桜並木。
道路両側に、1km位続きます。
満開でした。
 
ちょっとづつ寄り道しながら、日田市道の駅「元気の駅」に、2時到着。
そして、近くの鏡坂公園に行きました。
Photo_3
日田市街が一望できました。
写真中央が「元気の駅」
Photo_4
桜はまだ咲き始めでした。
 
3時にここを出発しましたが、ここまでトイレ休憩はしたものの、昼飯がまだ。
途中ルートを変えて、津江~菊池方面へ。
道の駅「せせらぎ郷かみつえ」でおにぎり2個パックと実家にお土産を買って、腹に食い物をいれ、いざ自宅までダッシュ。
いや、車が結構多くて、渋滞はしませんが、だらだらと。
それでも道を選びつつ帰りましたので、6時前には帰れました。
 
それにしても、バイクの団体さん(10台位)の多いこと。
友達少ない私としては、すごいなとしか言いようがない。
人に合わせて走るって、早いにしろ遅いにしろ気疲れするほうです。
 
あと、道の駅って、そこのお土産ってなにを買えばいいのだろう。
次の道の駅でも同じもの買えます。
難しい。
トータル184kmでした。

| | コメント (0)

2018年3月12日 (月)

南阿蘇にぶらっとツーリング

去年の暮、ツーリングウェア上下を買ったものの、1月に無線のニューイヤーパーティーとオール熊本コンテストで移動した以外、ウェアもバイクも使用せず。
 
さすがに欲求が溜まり、昼から用事もなかったので「ぶらっとしてくるわ」と一言残しツーリング行ってきました。
 
本当にただ乗るのが目的。
自宅~益城町~山都町(旧矢部町)~山都町(旧蘇陽町)~高森町~南阿蘇村~熊本空港~自宅のコース
Photo 今回のコース
約130kmのコース。熊本空港の滑走路脇で飛行機眺めて休憩とるまで、2時間半走りぱなしでした。
デジ一カメラ積んだのに、道の駅何か所かあったのにひたすら走っただけでした。
空港脇で飛行機の写真を撮って遊んだのが、唯一の休憩です。
Dsc_4702
写真右の山(南外輪山の俵山)の右側を果てしなく走り、左側(写真中央)から帰ってきたことになります。
仕事では毎日車で走っているのに、バイクで100km走ることは久しぶりでした。
Dsc_4621 愛車ブロンコST225
このバイク、80km/hも出せば風圧も、風切り音も煩わしくてスピードを出す気にならず、ゆっくり走った方がエンジンの音が子気味いい。
峠道だと攻めたくなりますが、ブロックパターンのタイヤがそれを許しません。
過去にはMVX250F、フェザーFZ250、FZR250(車検のいらんやつばかりです)と飛ばすやつばかりでしたが、齡50を超え動体視力、反射神経、筋力、持久力の衰えを自覚する私には丁度いい奴です。

| | コメント (0)

2018年1月 8日 (月)

オール熊本コンテスト

何気なくスイッチを入れたFT1Dから、「CQコンテスト」の声が聞こえ、あいた今日はオール熊本コンテストの日かと気付きました。
 
NYPは(酒が入って)忙しくて(非常に弱い為)出来るだけでも、熊本コンテストなら参加しなくては。
そんで、バイクで移動したいと思い、採寸構想1時間、制作調整1時間、移動準備30分の形がこれです。
Photo
昔懐かしアンテンの4.5mポールは、塩ビ管VP-40の切れっぱしをタンデムステップに置いてくくり付け、差し込んであります。
そして、昼飯食べて、山鹿市西岳へ。
2時間弱かけて、到着。出るバンドは2mFMです。
_edited1
ステーは3本で時間節約。
ポールの先には自作のスリムJアンテナ、7mの3C2V、FT817ND、5000mAhLipoバッテリーの装備です。
14時半からオンエア開始。
いますね。いろんな移動スタイル。
同じ山鹿市移動局は三国山山頂まで担ぎ上げ。玉東町半高山移動局は車で発電気、PC装備の50W。
一時間後トラブル発生、突如バッテリーがダウン。はて、充電したのいつだっけ。
リチウムポリマーやリチウムイオンバッテリーは低温に弱いと聞くし。
急遽、リグをFT1Dに切り替えどうにかその場を凌ぎました。
トータル1時間半ほどオンエアしました。
各局ありがとうございました。
 

| | コメント (0)

2017年12月17日 (日)

スーパーカブのオーバーフローを治す

ヤマハ ブロンコが来たとはいえ、チョイ乗りはスーパーカブ70カスタム。

C70

子供の部活観戦は、車が停められない時はこれで行きます。

熊本地震の時も、ガソリンや食料を求める渋滞をよそに、ちょっとした距離ならこいつが活躍しました。

先週気付きましたが、3ヶ月ほど放置していたら、ガソリンがタンクから無くなっていました。給油したらキャブからオーバーフロー。

キャブ掃除して再度給油してもオーバーフロー。

辺りがガソリン臭くてかなわん。

そんで、調べまくってというか、カブの情報はネットにいっぱいありました。

問題は、70カスタムというグレード。

フロートとフロートバルブと、ついでにキャブのガスケットセット

すべて純正、代引手数料なども含めて5529円(かなり痛い)。

ここら辺は他のグレードといっしょだろうと昨日(土曜日)ナナニーカンパニーへオーダー。

16時頃発送したとメールあり。

今日(日曜)クロネコヤマトのネットの進捗状況から、お歳暮時期だから明日だろうと思っていたら、16時前クロネコさんがやって来ました。

Photo

暗くなる寸前に組み上げて、給油するとガソリンが出てこない。

エンジンも無事かかり復活。

よかった よかった

| | コメント (0)

2017年12月 5日 (火)

バイクでAPRSしてみました

日曜日にブロンコにアンテナつけて、ツーリングついでにAPRSしてみました。
 
Img_1225a
 
アンテナは写真では右に付けていますが、マフラー直後で煤けてしまいましたので、左に変えています。
 
Dscn1317b
FT-1Dはアクセルワイヤーにクリップで引っ掛けているだけです。
作業後、午後から南阿蘇に向け行ってみました。
Dscn1314b
途中、俵山展望台付近で阿蘇五岳をバックに写真を撮りましたが、前回のブログと同じバックなのですが、山肌はすっかり初冬です。
Photo
上の線は行きの線。431.04/1200bps
下の線は帰りの線。144.64/9600bps
少しスマートビーコンの間隔が狭かったようです

ただ、やはりAPRSはこれまでにして、ハンディ機の貴重なバッテリーは交信に使うようにします。

| | コメント (0)

2017年10月 9日 (月)

全市全郡コンテスト移動しませんでした

移動の準備をしていましたら、FT817の電源コード(E-DC-6)が不自然にスコッと抜けた。 またか。 電源コネクタの先っちょが折れて、FT817の中に残ってしまった。 FT1Dでもなったことがあります。
あ~~~。予備は無い。
IC-7300 50wでいくか。 いえいえ、すでにテンションがた落ち。 寝ました。
左先っちょが無いE-DC-6
右正常なバッテリチャージャーPA-48Aのコネクタ(黄色い部分)
Dscn1312a
 
 
 

| | コメント (0)

«YAMAHA BRONCO